読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわりと♡ご挨拶

まぁ、なんということでしょう!

で、有名な、お家のリフォーム番組があるそうですが、

それになぞらえて自分のことを振り返って、

before→afterを書いてみました。


【精神】


before

よく悩み、疲れ果てることが多かった。

after

なにかあってもゼロになり、悩み疲れることがなくなった。


before

よく感情をためこんで、ひとりで泣いていた。

after

感情をためこむことがなくなりオープン。

感動したり共感したとき、涙が出る。


before

なにかあると引きこもる

after

なにかあっても、いつのまにか問題でなくなり、面白くなっている


before

よくセンチメンタルになっていた

ロンリネスを感じていた

after

いつでも楽しい

どんなときもしあわせ


before

不自信とダメ感でいっぱい。ダメ感を感じてよく凹んでいた。

after

不自信がなくなりフラットになった。傷付かず、すぐ持ち直す。



【学習】


before

なかなか学習できず、同じ失敗を繰り返して、怒られていた

after

認知を学び、ひとつひとつの経験から学び成長できるようになり、怒られることがほとんどなくなった



【仕事や施術】


before

工夫が苦手で、言われた事しか出来なかった

または、全く違う事をしてしまっていた。

after

自分自身で、創意工夫できるようになった。


before

まわりをみる余裕がなくて、よく怒られていた。

after

余裕があり、自分だけでなくまわりをみて、サポートでき、怒られなくなった。


before

普通のことができないとよく注意されていた

after

なぜか色んな事ができるちゃんとしてる人に見られるようになった。


before

嫌だなとか面倒だなと思ったらしない。気が付かなく、無自覚なことも多かった。

after

自分が嫌だなとか面倒だなと感じたとき、それに気付けるようになり、率先してできるようになった。



【対人】


before

感情に左右される

after

常に一定でいられる


before

人が怖かった、特に上司などにまた怒られるのではないかと恐怖心があった

after

恐怖心はなくなり、ただこんな人なのだと理解する。とらわれなくなった


before

考えすぎたり緊張してうまく接することが出来ないと感じる事も多かった

after

相手に応じて自然と立ち振る舞えることが多くなった


before

女の子グループや集団がこわかった

after

とくになにも思わなくなった

余裕をもてる



【家】


before

掃除はしていたけど、なかなか片付かなかった

長時間かけてもあまり片付けられなかった

物が捨てられなかった


after

整理整頓が前より短い時間に集中してできるようになった



【両親】


before

よく心配をかけていた

after

同じ事をしていても安心してくれるようになった



【食事】


before

苦手なものがあった。こだわりが強かった。

特にホルモンが食べられなかった。


after

こだわりから解放され、自由自在に美味しくいろんなものが食べられる。

長年苦手だったホルモンもおいしく食べられるようになった。


まぁ、なんということでしょう!


今振り返ると

いつもなにかで悩んでいましたね。


さて、いったい私に何がおきたのでしょう?


毎日、何か特別なことをしなくても、フワリとハッピーになってしまった今の私は、

師の言葉を借りると「かつてそう在ろうとした自分に到達した」わけで、今となっては当たり前のような、ずっと前からそうだったような実感はあるのですが、

いつの間にか変わってしまったわけではありません。

これまた、師の口癖をお借りするなら「種も仕掛けもちょこっとあるヨ」ってことになるのですが、

そんな「種と仕掛け」を皆様と分かち合えたら、と思っています。


最初の一歩が最後の一歩。


さぁ、最初の一歩のお手伝いをさせてください。の