読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対極禅レポート&お知らせ

前回、対極禅をご紹介しましたが、今回は自分自身の体験をレポートしたいと思います。



好きな食べ物は、プリン

嫌いな食べ物は、ナマコとクラゲ

でした。



⚫︎プリン


プラス

ぷるぷる綺麗

夢が広がる

卵が入っていて栄養がある


マイナス


すぐくずれる

くずれたら、べちゃべちゃになる



今まではプリンを見たり考えたら、ただうれしい、しあわせ、美味しい!ニコッと感じていました。


プリンから改めてプラスとマイナスを抽出して、それぞれになって、味わってみました。



まず、プリンのプラスになってみます。


ぷるぷる綺麗→気持ち良さが広がり、うっとりしてきます。

夢が広がる→さらにうっとり感が広がり、

卵が入っていて、栄養がある→ただのうっとりではなく濃厚で中身がある

豊かでウキウキした気持ちになってきます。


なにかすごくうっとり

綺麗で濃密で

一面に広がる感覚になりました。



次に

マイナスになってみます。

すぐくずれる→ あーあ、、ちょっとだらしない感じでなんとなく恥ずかしくなります

くずれたのが、さらにべちゃべちゃになる

→ あーあを通り越して、だらしなさの極限です

この時、気がついたのは

昔、上半身はきりっとしてるのに、なんか下半身がだらしないのよね、と女性の先輩に言われたことや

グダグダな自分と同じ波動なのかな、と思いました。

いい悪い価値判断つけず、とにかく

なってみます。


あーすぐくずれる、、べちゃべちゃ

時々甘ったるい〜となってゆくと

楽しく面白い感じになってゆきます。


さきほどのプラスのなる


なにかすごくうっとり

綺麗で濃密で

一面に広がる感覚


マイナスの

あーすぐくずれる、、べちゃべちゃ

時々甘ったるい〜となってゆくと

楽しく面白い感じ


共通するのは、

プラスもマイナスも

ニュアンスは違いますが、

なにかときめくような不思議感です


なにか不思議な食べ物

プリン種とかプリン族みたいな

不思議な生き物にすら感じてきます

摩訶不思議な気持ちになります


対極禅を通して

好物で好きだった

プリンが

自分が感じていたプリン像を超えて、

何かとてつもなく摩訶不思議な食べ物に感じられ、ゾクゾクするものに感じられてきました

こちらが食べる

対象物というのを超えて

プリンが手のひらにおさまる小さな当たり前のものでなく

プリン王国とかプリンの世界といえるような、なにか素敵なものへと変化しました。




⚫︎ナマコ


プラス

ツヤ感が綺麗

黒色が素敵

カロリーがない



想像上のナマコだけではなく、より臨場感を感じるため、写真でいろいろみて、再度だしてみました。


謎めいている

石ころみたい

シンプルな生き方

何億年でも種が生きられそう(極相に達してそう)

ツヤ感、黒色が素敵

カロリーがない


プラスになってみると、すごく禅的で瞑想的に感じられてきました。謎めいてドキドキときめくものにも感じられてきました。



マイナス

ブツブツしてる

ぬめっとしてる

見た目がグロテスク

断面が怖い

栄養がない


マイナスも写真をみながら書き出したものも追加して、なってみました。


ブツブツ、ぬめっ→ ぞわ〜とします。ぞわ〜としすぎて不思議な感じです。

見た目がグロテスク、断面が怖い→  生きている妖怪とか、寄生獣とか、まるで漫画の世界のように、ファンタジーな生き物にも感じられてきました。怖いけど、気持ち悪さをこえて、可愛く楽しい感じもしてきました。

栄養がない→こんなにこわいのに、なんの栄養もないと思うと、またすごいです。


ナマコのマイナスになると

とにかく気持ちわるさがすごくて楽しい!みたいな感じになって、

水滸伝のようなスケールの大きい摩訶不思議な気

持ちになってきました。



プラスとマイナスになってみて、

私のなかのナマコ像は

なんとなくこわい不気味ないきもの

食べても栄養もないし意味不明

と感じていたナマコ像から変化して


モノリスとか妖怪の神話とか

とても楽しい不思議なものへと変化しました。

ちょっと食べてもいいかな、という気持ちが出てきて、びっくりしました。



このように、対極禅をしてみて

自分の中の既成概念、あたりまえになっていたものの枠組みをこえて

新しい感じ方をぜひ体験してみてください!!



シャーマンは固定されたフィルターがないので、自由自在な見方ができ、そのためどこにでも立てるし何でもなれるし

人間でも動物でもいろんな存在の気持ちがわかります。


師匠は犬や猫の気持ちがわかるので、なつかない怖い犬もおとなしくなったり、

なつかない猫もなついたりします。


ぜひ対極禅で「なる」を体験してみてくださいね!


それから、

急ですがお知らせです!


ブログは、自分たちが体験したことをいずれ本にし人に伝えるするつもりで書きなさいという師匠の指導のもと、始めさせて戴きました。


そして、人の事や宣伝のことを考えず、ひたすら自分が体験したことを分かち合いたいと思って一生懸命文章を書きましたが、なんとその本がいきなり出ることになりました。


本の内容と重複することもあり、本が出るまでしばらくお別れになります。


みなさま短い間でしたが、ありがとうございました!


本が出たら、また再開します!

さようなら!

またお会いする時まで!



アルケミアメッセンジャー


永田晶子